Z1000Mk2 W.T様 サイドスタンド修正

サイドスタンドでの傾きが大きいので修正します。イメージ 1

サイドスタンドを外してみると、ボルトが緩んでコの字の部分が広がっていました。イメージ 2

この部分の修正だけでだいぶ復元しそうです。バイスで力を加えます。イメージ 3

ボルトは少し締め気味にしたいので、ワッシャを入れて見かけの長さを短縮します。イメージ 4

ギリギリ動くところまで締め込んで、ロックナットで固定します。
ガタはほぼゼロの状態です。
イメージ 5

これでノーマル状態並みに傾きが復元しました。イメージ 6

あとは、バフ掛けに出しているスプロケカバーの仕上がり待ちです。イメージ 7