Z1000Mk2 F.Y様 エンジン完成

バルブガイドとシートリングを交換したヘッドです。
イメージ 1


交換したバルブシートリング周辺のポートに段付きができたので修正します。
イメージ 18

インテーク側はほぼ全周、エキゾースト側は半周ほど。イメージ 2

イメージ 3

段付き修正の後はバルブを擦り合わせます。イメージ 4

擦り合わせ終了です。イメージ 5

イメージ 6

シートカット量を浅めに設定しているので、圧縮比も少し上がっています。イメージ 7


イメージ 8

バルブステムシールは赤いバイトン製を使用。イメージ 9

ワイヤースプリングがズレやすいので、デンタルミラーで横からも確認します。イメージ 10

擦り合わせした新品のバルブを組み込みます。イメージ 11

キャブホルダーはJ系の大口径に変更。ポートは段付き修正済です。イメージ 12

イメージ 13

完成したヘッドを組み込みます。イメージ 14

イメージ 15

継続使用のヨシムラST-1カムシャフトを組んで、
バルブクリアランスを調整します。
シートカットを浅くしたので、シム厚さは概ね2.90ミリ位です。
イメージ 16

ヘッドカバーを付けてエンジンは完成です。イメージ 17