Z1000Mk2 K.Y様 サイドスタンドの加工

直付けワークスバックステップはフレームに近いので、
チェンジペダルとサイドスタンドが干渉します。
そこで、サイドスタンドを直線的に修正加工します。
イメージ 2


先ずはノーマルサイドスタンドの曲がり部分2ヶ所を切断します。イメージ 1

斜めにカットするのは、溶接面積を増やして強度を確保するためです。イメージ 3

直線的に並べ直して仮付けします。イメージ 4


この時長さも微妙に調整します。イメージ 5

現車に合わせて長さと傾きを確認します。イメージ 6


溶接でしっかりと繋いでいきます。イメージ 7

断面より少し多めに盛ります。イメージ 8

滑らかに研磨します。イメージ 9

これで、チェンジペダルより内側に入りました。イメージ 10

イメージ 11

塗装して完成です。イメージ 12

イメージ 13

傾きも少し起こし気味に変更してあります。イメージ 14

フレーム側も小加工。サイドスタンドブラケットの角を少し削除します。イメージ 15

こちらはチェンジリンクのロッドエンドの逃げです。
こちらは正チェンジ仕様です。イメージ 16

ブレーキペダル側はこんな感じ。
マスターは以前のバックステップに使用していたものを流用しています。
イメージ 20

ブレーキペダルのバーの一部も、フレームと干渉するので逃げ加工しています。イメージ 21

次は、お持ち込みのオイルクーラーコアを加工します。
先ずは耳の削除から。
イメージ 17

続いて側面に当時風の穴を開けます。イメージ 18

穴開けは貫通しないようにストッパー付きの一文字ドリルで。
最後に塗装して終了です。
イメージ 19