Z1R2 K.S様 ウオタニSP2取り付け

故障したノーマルイグナイターからウオタニSP2に交換します。イメージ 1

先ずは既存の点火系を取り外します。イメージ 2

ピックアップローターを取り付ける前に、オイルシールの出しろを確認します。
このようにハウジングの面より出ていると干渉するので修正します。
イメージ 3

オイルシールをハウジングの面まで押し込んでこれで大丈夫。イメージ 4

ピックアップをイメージ 5取り付けます。

ウオタニ本体は新たに製作したブラケットに取り付けます。
イメージ 6

取り付けにはいつものデュアルロックファスナーで。
しっかり取り付き、かつ取外しもワンタッチです。イメージ 7

イメージ 8

コイルもSP2専用に交換。プラグキャップは既存の物を継続使用します。
イメージ 9

SP2コイル専用ターミナルはφ5ミリコード用です。
新しいφ7ミリシリコンコードの先端を少し削って細くしてからカシメます。
イメージ 10

新しいプラグコードができました。イメージ 11

コイル側のターミナルは奥までしっかりと挿入します。
イメージ 12

ちょうどくびれの位置まで入る感じです。イメージ 13

ダイヤルのセットはゼロゼロで。
点火時期が進角0、レブリミット9200rpmになります。イメージ 14

エンジンの始動を確認します。イメージ 15

これで完成です。信頼性が一段と上がりましたね。(^^)イメージ 16