Z1000Mk2 K.Y様 電装品の取り付け その3

ヘッドライトケース内を少しでもスリム化するため、
ヘッドライトリレーのカプラーをギボシに変更します。
リレーはバッテリー側にあるタイプを使用しています。イメージ 1

強化ヒューズキットを使用して増えたカプラーも何とか収まるようになりました。イメージ 2

ハーネスなどの偽装はこれで完成です。イメージ 3

テールはこんな感じ。イメージ 4

バッテリー付近はこんな感じ。
バッテリー上部はさらにラゲッジスペースとしても使えます。イメージ 5

コイル回りはこんな感じ。
イメージ 6

リヤマスター周りはこんな感じ。
リヤブレーキスイッチは油圧式にしています。イメージ 7


サブメーターにデュアルの温度計が付いています。イメージ 12

ひとつはエンジン油温センサーです。
ハーネスはガラスチューブで断熱しておきます。イメージ 8

もう一つはステムの前に外気温度計として設置しています。イメージ 9

CRキャブのケーブル受けは、ネジ山を無くして整備性を良くします。イメージ 13

イメージ 14
イメージ 10

完成まであともう少し。(^^)イメージ 11