Z1100B2 K.H様 ヘッドカバーのオイル漏れ

前回のエンジン整備からちょうど1年、
カムプラグ周辺からオイル漏れしてきたので修理します。イメージ 1

カムプラグ4ヶ所ともオイル漏れしてきました。イメージ 2

イメージ 3

同時に、キャリパーのフィッティングアダプターの根元からもフルード滲みがあり、
こちらも点検・修理します。
増し締めしていただいたので、滲みは一旦止まっている模様。
イメージ 4

同時にエンジンオイルとフィルター交換も実施します。イメージ 5

イメージ 14

キャリパーの方は、アダプターの銅ワッシャーが僅かにズレていたようです。
イメージ 6

新しいワッシャーに交換し、復元します。イメージ 7

エア抜きして、滲みが無いことを確認します。イメージ 8

ブレーキ周りは終了です。イメージ 9

続いてヘッドカバーのオイル漏れ修理です。
イメージ 10

ヘッドカバーを開けたら、念のためカムホルダーのトルクを点検しておきます。イメージ 11

特に異常は無いので、カムプラグを交換して復元します。イメージ 12

復元終了です。イメージ 13