Z1000A2 O.H様 仕上げ

朝から試運転に行ってきます。イメージ 1

クラッチの滑りは、レリーズレバーの遊びを調整したら直りました。
遊びが無くなってプッシュロッドを常に軽く押している状態だけだったようです。
キャブセッティングもスロットル全開まで確認し、大丈夫なようです。
イメージ 2

ペダルの高さは左右とも少し高いので調整することに。イメージ 3

フロントアクスルシャフトは少し左に偏っているので、
こちらも左右均等に調整します。イメージ 4

イメージ 5

ブレーキペダルはプッシュロッドの調整代が足りず、
根元のストッパーも既に長さ不足なので長い物に交換します。イメージ 6

プッシュロッドを縮めたいのですが、ペダルに干渉するので少しカットします。イメージ 7

イメージ 8

ブレーキペダルは少し下げたこの位置でちょうどよいでしょう。イメージ 9

チェンジペダルも少し下げてこの位置で決定。
ロッドは両側が右ネジだったのでターンバックルにはならず、
片側のロッドエンドを外してから伸縮させます。イメージ 10

フロントのアクスルシャフトも左右均等配置に修正。
これで今回の一連の作業は完成です。
イメージ 11