Z1000J1 N.T様 マフラーステーの溶接

サイレンサーをやや内向きにするため、カットした合口を斜めに削って合わせます。イメージ 1

マフラーの角度が決まったら、
ワークス車タイプのステーを現車合わせで製作し、溶接で仮付けします。
イメージ 2

そのまま、トーチが届く外側を本付けします。イメージ 3

マフラーステーの三角補強板も現車合わせで切り出し、溶接します。イメージ 4

ホイールを外し、裏側からも溶接します。イメージ 5


マフラーも外して残りの部分を溶接します。イメージ 6

イメージ 7

溶接が済んだら簡単に塗装するためペーパー掛けします。
イメージ 8

イメージ 9

マフラーは黒染めスプレーで簡易塗装します。
イメージ 10

追加したマフラーステー周辺は、ラッカーの筆塗りです。イメージ 11

塗装が乾燥したらマフラーを取り付けます。イメージ 12

イメージ 13


マフラーの延長とマフラーステー取付終了です。イメージ 14

イメージ 15