Z1000J1 N.T様 キャブ後方隔壁の取り付け

キャブ後方に設置する隔壁を製作します。
切り出したジュラルミン板をフレームの角度に合わせて曲げます。
イメージ 1

これでピッタリフィットします。イメージ 2

タイラップでフレームに固定し、L字形状のブリーザーホースを通します。イメージ 3

いよいよここから、電装品の艤装に入ります。
DYNA2000ユニットのマウントには、デュアルロックファスナーを使います。
イメージ 4

取付場所は隔壁の裏側です。
デュアルロックファスナーは強固な固定ができますが、
振動吸収にも有利です。
イメージ 5

イメージ 6

既存のハイスロはケーブルのみ新品交換へ。
インナーケーブルにはエンジンオイルを10滴ほど垂らして染み込ませ潤滑させます。
イメージ 7

ハンドルを下げたので、ケーブルの向きは下向きではタンクと干渉します。イメージ 8

そこでレバーを挟む前向きとしました。イメージ 9

既存のFCRはガソリン汚れが多いようです。イメージ 10

特に漏れているわけではありませんが、加速ポンプのあるFCRは汚れがちですね。イメージ 11

シンナーをかけてこすれば、おおかた落とすことができます。イメージ 12

左側のハンドルスイッチは、スイッチの動作が渋かったので変更へ。
W650の純正品を使用します。プッシュキャンセルなので便利です。
イメージ 13

キャブも付きました。イメージ 14

今度はキャブの下が広く空いているので、
キャブセッティング気軽にできるようになります。イメージ 15