Z1000J1 N.T様 完成前の試運転

今回のカスタムも一通り組み上がり、最後の調整です。イメージ 1

例に漏れず、1000Jのシートは経年によりテールカウルと隙間が空くものです。イメージ 2

そこで、中央のフレームにスペーサーを入れてシート中央のみかさ上げします。イメージ 3

シートを付けて横から覗くとこんな感じです。
フレームとシートダンパーの間にスペーサーが挟まります。
イメージ 4

シートの取り付けには少しコツが必要ですが、簡易的に隙間を狭くできます。イメージ 5

今回の全てのメニューが終わったので、試運転に行きます。
先ずはガレージ周辺の一般道でチェックです。
イメージ 6

リヤショックのストロークは、ほぼフルストロークするようなので、
プリロードを足して様子を見ます。
イメージ 7

低中速のチェックが済んだら、高速道で高速域のチェックをします。イメージ 8

前後サスの動きもバランス良く、高速安定性も問題無し。
バイアスタイヤとしては高速でのレーンチェンジも軽快です。
イメージ 9


ガレージに戻り、各部の最終点検をして完成です。

今回の主な変更点はこちら。
マフラー延長加工&ワークスタイプマフラーステー
ZRX400改S1仕様スイングアーム
ワークスタイプ直付けバックステップイメージ 10



イメージ 11

BLファクトリー製S1タイプオイルクーラーブラケット
イメージ 12


オイルクーラーホース下回しへ変更
イメージ 13

キャブ隔壁取り付けイメージ 14

メインハーネス新品交換&ハーネススリム化イメージ 15


イメージ 16

改造したS1タイプサス受けとスタンドフック、三角補強板
イメージ 17

ワークスタイプバックステップイメージ 18
イメージ 19