Z1000Mk2 I.M様 点火系の更新

ツーリング先でエンストしてから不動となり、今回の修理となりました。イメージ 1

点火系以外は以前点検済みだったので、
今回は先ずウオタニSP2を取り付けてみます。イメージ 2

クランキングしてみると、現状はか細い火花がかすかに見える程度です。イメージ 3

おそらく新車時からのイグナイターでしょう、40年近くご苦労様。イメージ 4

今回取り外した点火系です。プラグキャップ以外は当時物のようですね。イメージ 5

履歴のわからないレギュレーターも今回一緒に更新します。イメージ 6

新しいレギュレーターは、MFバッテリー対応品です。イメージ 7

取り付ける新しい点火系は、定番のウオタニSP2です。イメージ 8

ユニット用にブラケットを新設し、ファスナーで取り付けます。イメージ 9

イメージ 10

プラグコードを現車合わせで製作し、コイル周りも取り付けます。イメージ 11

2年以上使用したノーブランドのバッテリーも、トラブる前に定期交換します。
イメージ 13
イメージ 12

点火系の交換であっさりエンジンは復活しました。
電装品の更新で、更に信頼性が上がったことでしょう。イメージ 14

次回はいよいよエンジンのオーバーホールですね。(^^)イメージ 15