デモ車MONSTER#60 試運転

筑波走行の前に、公道で試運転します。
約半年ぶりに保安部品を取り付けます。
イメージ 1



30分ほどで公道仕様が完成です。
イメージ 2

今回の主なチェック項目は次の通りです。
①4番プラグホールネジアダプターの耐久性
②同プラグホールアダプターによる、エンジン燃焼状態の変化
③クリアセラコートの耐熱性
④リヤ鋳鉄ローターのタッチ
⑤ダイマグ10ミリオフセットスプロケキャリアのフィーリング
イメージ 3

市街地走行の後、高速道へ入ります。イメージ 4

八王子ICで折り返し。イメージ 5

上りの石川PAに入り確認します。イメージ 6

スロットル全開走行も何度かできましたが、
エキパイのクリアセラコートはツヤもそのまま、特に変化はありません。イメージ 7

集合部分も同じく変化無し。イメージ 8

サイレンサー部分も変化無し。イメージ 9

4番プラグホールのアダプターも異常無し。
加速やパワー感も今まで通りなので、燃焼も大きな変化は無いようです。
イメージ 10

鋳鉄のリヤローターは、余り熱も入っていないので今後も継続して要確認。
今のところ、ステンレスとの差は特に感じません。
イメージ 11

チェーンラインの10ミリオフセットを兼ねた
スプロケキャリアも取り付けてあります。
イメージ 12

クッション性は問題無いようです。引き続き耐久性を確認します。
イメージ 13

イメージ 14