Z1100R N.T様 フロントフォーク組み付け

フロントフォークの交換用消耗部品が入荷したので作業再開です。
リバウンドのスプリングを正しく組み付け、オイルレベルは規定値とします。
イメージ 1

エア加圧フォークなので、標準圧力に調整します。イメージ 2

ノーマルセッティングのフロントフォークが完成しました。イメージ 3

フロントブレーキは、キャリパーピストンの戻りが悪いので分解点検します。
イメージ 14

ピストンはサビが酷いので交換することに。イメージ 15

ピストンは、後継車種と同じ部品に変更になりましたが、
他のゴム部品は当時と同じものが購入できます。
イメージ 4

右側のピストンが後対応品です。イメージ 5

消耗品を交換し、キャリパーを復元します。イメージ 6

フロントキャリパーを取り付けて、エア抜きします。イメージ 7

リヤブレーキもフルード交換します。イメージ 8

強化スプリングの入ったクラッチは、スプリングをノーマルに戻すことに。イメージ 9

黒っぽい方がノーマルスプリングで、緑のマークが目印です。イメージ 10

クラッチスプリング交換終了です。クラッチ操作もやや軽くなりました。イメージ 11

フロントカウルは、ネジ類を純正新品に交換です。イメージ 12

今回のメニューはこれで終了。後はチェック走行です。イメージ 13