Z1000J1 M.H様 テールマウントの変更

テールランプ周りのマウントを変更し、
ナンバーとリヤウインカーの配置を見直します。
イメージ 1

現状では、シート後端とテールカウルの隙間が比較的狭い希少な車両です。イメージ 2

テールのブラケットを外して分解します。イメージ 3

テールカウのリヤマウントブラケットは使用するので、
スポット溶接を剥がして外します。イメージ 4

ウインカーは、前進させた位置に移動します。
テール周りは基本的にこの構成になりますが、車体による個体差があるので、
基本的にブラケットの位置などは現車合わせでの製作です。
テールレンズは2センチほど奥に入ります。
イメージ 11

シートを乗せて、テールカウルとのチリを確認します。
上面は隙間が無くなりましたが、
サイドラインでテールカウルがやや下開きとなっています。
イメージ 5

シートカウル前方を少し持ち上げたいので、
最低限のスペーサーを製作して挿入します。イメージ 6

スペーサーの厚さは8ミリ、上方へのオフセットは10ミリです。イメージ 7

ウインカーは、小型のものをこのキーの後ろ辺りに設置する予定です。
キーとの場所取りがある関係で、先にテールカウルの位置決めが必要です。
イメージ 8

シートベースの裏側には、スペーサーで持ち上げた部分の逃げを設けます。イメージ 9

テールカウルの位置が決まりました。
これに合わせて、
ナンバーブラケットとリヤウインカーブラケットを製作していきます。
イメージ 10