Z1000R1 T.T様 継続検査

年度末で予約の取り難い状態の検査事務所ですが、
運よく1台のキャンセル枠を見つけ、最寄りの多摩で受験となりました。イメージ 1

検切れで1年ほど寝かしてあった車両ですが、再び公道へ復活です。イメージ 2

ガレージに戻り、残りの作業です。
ファンネルネット用のゴムバンドが入荷したので取り付けます。
イメージ 3

ファンネルはCRキャブ純正へ変更です。イメージ 4

ファンネルの後ろ側には、ツインプラグ用のコイルがありますが、
ネットとプラグコードが干渉しそうなので対策します。
コードを抜くと、ターミナルが抜けてしまいました。
イメージ 5


ターミナルをカシメ直し、コードはスパイラルチューブイメージ 6で保護しておきます。

取り付けるとこんな感じです。イメージ 7

反対側も同様にスパイラルチューブで保護します。イメージ 8

これで完成です。(^^)イメージ 9