Z1000R2 M.H様 KERKERのステー再生

オーナーさん自らレストア中の1000R2、
ご自身で手に負えない所だけお持ち込みでの作業です。イメージ 1

今回はマフラーステーの再生と電装系などの作業が中心です。イメージ 2

マフラーは、サイレンサーのステーが改造されているものを使用するので、
元の形に戻します。イメージ 3

バッフルを取り外します。イメージ 4

ステーを削除します。イメージ 5

エンドも少し潰れて歪んでいますね。イメージ 6

板金して大方修正しておきます。イメージ 7

KERKERノーマルサイズのステーを鉄板から切り出します。イメージ 8

元の位置に溶接します。イメージ 9

表から見るとこんな感じ。イメージ 10

現車に取り付けて確認します。イメージ 11


ステーを後ろから見るとこんな感じ。イメージ 12

加工が済んだら、セラコートするのでエキパイも外して発送準備します。イメージ 13