デモ車MONSTER#60 ヘッドカバーオイル漏れ修理の確認

ヘッドカバーのクラックからのオイル漏れがあったので修理しました。
漏れが止まったか確認しに行きます。
イメージ 1

石川PAに付きました。連続高回転後の結果はどうでしょうか。イメージ 2

溶接修理した部分はオイル漏れが止まりました。イメージ 3

しかし対角線上の右前辺りから新たなオイル漏れがあるようです。イメージ 4

ガレージに戻って点検修理します。イメージ 5

筑波走行も控えているので、合わせてサーキット仕様に変更します。イメージ 6
イメージ 7

新たなオイル漏れ箇所を特定します。イメージ 8

脱脂してカラーチェックの現像剤を塗布します。イメージ 9


こちらもクラックが入ったようです。イメージ 10

シリコンボンドを塗って応急処置します。イメージ 11

ガソリンがだいぶ残っているの、サーキット走行用に一旦抜きます。イメージ 12

サーキット燃費はリッター7kmなので、
1走行分約40kmに必要な最低限の6L+αを補充します。
イメージ 13

明日は筑波のスポーツ走行です。イメージ 14