GPZ1100 I.S様 フロントキャリパーのオーバーホール

フロントキャリパーイメージ 1の交換部品が入庫しました。

交換するのは、最低限のこの4種類の部品、7点です。イメージ 2

キャリパーに新しいシールとピストンを組み込みます。イメージ 3

元のパッドを組み付けます。イメージ 4


車体に取り付けてフルードを入れ、エア抜きします。イメージ 5

エア抜き中のリザーバータンクには、
素早く握った時のフルードの噴水が飛散するのを防止するため、
小さな板を入れておくと便利です。イメージ 8

リザーバータンクのダイヤフラムも新品にします。
これで引きずりが解消するでしょう。
イメージ 6

フロントブレーキのオーバーホールが終了です。
イメージ 7