デモ車Z1100-B2 丸タンク化用の延長ピン

赤い1100GPでしたが、外装は丸Jの初期ワークスカラーに変更して進めます。イメージ 1

あまり計画的に進めていないので、
仕様はアイデア次第でどんどん変更していくことも。イメージ 2

ドリーム商会さんに依頼した外装塗装は、
タンクの裏側もツルツルに仕上がっています。汚れ難くていいですね。イメージ 3

フレームはB2の角タンク仕様なので、
内幅の広い丸タンクを載せるために、マウントピンをアダプターで延長します。イメージ 4

左右合計で22ミリ延長しました。イメージ 5

これでぐらつきも無くピッタリフィットします。イメージ 6

テールカウルもシートとのチリ合わせのため、スペーサーで持ち上げます。
イメージ 7

持ち上げ代は、フレームやシートの個体差があるので、
現車合わせで寸法を決めていきます。こちらはとりあえずの暫定値。イメージ 8

使用するシートでチリを確認します。イメージ 9

少しずれるようなので、スペーサーの寸法を変更しながら現車合わせで調整します。イメージ 10

ステップは、ワークスタイプのバックステップにする予定ですが、
タンデムステップも追加の予定です。素材はZRX1100です。
イメージ 11