Z1000Mk2 K様 ドレンボルトの修理

ドレンボルトをなめてしまったとのこと。修理してオイル交換します。イメージ 1

マフラーを外して大きく左に傾けます。イメージ 2

現在のドレンボルト関係はフラットタイプが付いています。イメージ 3

小さい6角なので、舐めやすいところです。イメージ 4

幸い、舐めていたのは口元だけで、
ソケットをたたき込んで回すことができました。イメージ 5

ここはBLさんのマフラーに干渉しないようなので、ノーマルタイプに変更します。イメージ 6

ドレンは集合部の谷間に入るようで、ノーマルドレンボルトで大丈夫です。イメージ 7
イメージ 8

オイル交換もして修復完了です。イメージ 9