デモ車 Z1100-B2 テールカウルブラケットの仕上げ

時間ができたので、テールカウルブラケット制作の続きです。
前側のアップスペーサーは現車合わせで寸法を変更し、約10ミリアップ品に変更。
イメージ 1

リヤ側は市販のスリット穴のステーを使って、上下・前後に調整できる構造とし、
現車に合わせて微調整可能に。
イメージ 2

テールカウルを取り付けます。イメージ 5

シートとテールカウルのチリ合わせができました。イメージ 3

後ろから見るとこんな感じ。
ナンバーも最大限上に上げてスマートになりました。
イメージ 4