Z1000Mk2 K.Hi様 チェーン&スプロケの520化

フロントスプロケットの摩耗に伴い、
チェーンとスプロケットを520サイズに換装します。イメージ 1

使用するのはこちらの3点。リヤは耐久性の高いスチール製です。イメージ 2

既存のチェーンとスプロケを外します。
フロントは3ミリのスペーサーでオフセットさせていました。
イメージ 3

ミッションカバーには、大きなキズがあります。
過去に受けた損傷のまま使用していたのでしょうか。
オイルシールからのオイル漏れもあるようです。
イメージ 4

オイルシールのハウジングも大きく欠けています。
ミッションカバーは交換することに。
イメージ 5

リヤホイールを外します。
イメージ 6

ハブダンパーやベアリングなどは問題ありません。イメージ 7

念のため、リヤホイール周りのアライメントを確認しておきます。
チェーンラインは約2ミリオフセットでした。
イメージ 8

インナーフェンダー代わりのアルミパネルには、タイヤの接触痕があります。
フルボトムで擦れることがあるようです。
イメージ 9

純正フェンダーなら逃げているので当たりませんが、
平面パネルでの製作は注意が必要です。イメージ 10

リヤスプロケとチェーンを先に取り付けます。イメージ 11

チェーンとスプロケが薄くなり中央寄せとなったので、
リヤショックとチェーンのクリアランスも確保できました。
イメージ 12

エンジンオイルは交換済のため、
車体を大きく右に傾けてからミッションカバーを外します。イメージ 13

ミッションカバーを外して内部を確認します。イメージ 14


スプロケット奥にあるカラーには、
オイルシールと接触してできた溝がだいぶあるので交換します。イメージ 15

ミッションカバーは1000Jと共通で、現在もメーカー在庫があります。
ニュートラルポジションスイッチは接触不良なので、こちらも新品交換します。
イメージ 16

新品のOリングとカラーを入れるとこんな感じです。オイルシールは入荷待ち。
イメージ 17