Z1000Mk2 K.Hi様 キャブセッティング

ようやく天気が回復したので、キャブセッティングに行ってきます。イメージ 1

ウオタニコイルの交換により、エンジンの失火は無くなりました。
ガレージ周辺の空いた道で、スロットル低開度域のセッティングを詰めます。
イメージ 2

エアスクリューを調整したり、イメージ 3

ニードル径を変更したり。イメージ 4
イメージ 5

スロットル開度でゼロから1/2までを確認します。イメージ 6

低開度が決まったところで、メインジェットとクリップ段の選定のため、
高速道へ向かいます。
イメージ 7

点火時期も調整し、ノッキングが出ないところまで遅角させます。イメージ 8


向かって左側のダイヤルが点火時期カーブの選択です。
ハイコンプ用の5番から試し、ノックの無くなるところまで遅角させます。
最終はダイヤル7番でした。
右側はレブリミットです。ビッグボアなので最低の9000rpmにセット。イメージ 9


ノッキングが無くなったところで、メインジェットを選定します。イメージ 10

同時にクリップ段も微調整。イメージ 11

八王子ICで引き返し、更にメインジェットの選定は続きます。イメージ 13

止まれるところを全て使ってジェット交換します。イメージ 12

ようやくセッティングが終了しました。
1166cc + ST-1カムの実力はほぼ発揮できているでしょう。
エンジン音もだいぶ静かになりました。
イメージ 14

520にサイズダウンしたチェーンは、
リヤショックと干渉することも無くなりました。イメージ 15

最後にもう一度点検したら完成です。イメージ 16