KZ900A4 F.K様 バックステップ取り付け

昨日の作業の続きです。
チェーンケースとリヤショックの干渉部分を修正します。
イメージ 1

元々切り取られていた形状に違和感無くつなげて穴を拡大します。イメージ 2

切断面をバリ取りします。イメージ 3

更にペーパーで仕上げます。
ここまでしておけば、「切った感」が無くなります。イメージ 4

リヤショックの逃げが完成です。イメージ 5

今回、バックステップと一緒に、サビの酷かった部品をこちらに置き換えます。イメージ 6

バックステップ用に、ノーマルブレーキペダルを短縮加工します。
短いのが見本で、手前が加工用の素材です。
イメージ 7

カットしたら、踏板部分のバーの角度をきつめに曲げ直します。イメージ 8

パイプを挿してグイっと曲げます。イメージ 9

曲げるとこんな感じです。イメージ 10

カットした根元部分に仮付けし、現車に合わせて角度を確認します。イメージ 11
イメージ 12


チェンジペダルはこんな感じです。今回はVer.2のペダルデザインとしました。イメージ 13

Z1用ワークスバックステップVer.1改の構成部品はこんな感じです。イメージ 14

今回はノーマルの4本出しマフラーなので、サイドスタンドの修正はせず、
ステップにはスペーサーを入れて、やや外側にオフセットしました。
ノーマルステップよりはコンパクトです。
イメージ 15

チェンジペダル側イメージ 16

ブレーキペダル側イメージ 17
イメージ 18

試乗して動作をチェックします。イメージ 19

今回のメニューはこれで完成です。イメージ 20
イメージ 21