Z1000Mk2 W.T様 レストアメーターに交換

レストア前のメーターはこちら。スピードはマイル計です。
イメージ 1

ケースに凹みがあり、分解歴もある状態です。イメージ 2

レストア中は暫定のメーターで走行していましたが、
メーターのレストアが終了したので交換します。
イメージ 4


暫定のメーターを外します。
イメージ 5

手前がレストア済みのメーターです。
冒頭に御紹介した凹みのあるマイルメーターとタコメーターのセットを
レストアしたものです。
イメージ 3

通常のオーバーホールと、ガラス、カシメリング、カバーなどの交換を実施。イメージ 6

施工は岡山のクラフトビーさんです。イメージ 7

メーターを取り付ける前に、劣化したスポンジを張り替えます。
イメージ 9

小刀でスポンジを全部剥がします。イメージ 8

低反発の新しいスポンジを貼り付けます。イメージ 10

ダンパーとカラーは純正品を使うのが保証の条件です。イメージ 11

スピードはキロ表示に変更。メーターパネルも一新しました。イメージ 12

続いて、ニュートラルランプの接触不良があるので点検します。イメージ 13

メーター球周りには異常は無さそうなので、ニュートラルスイッチを点検します。イメージ 14

原因らしい部分は見つかりませんが、
かなり古いものなのでこの際新品に交換します。イメージ 15

チェンジリンクのロッドエンドもガタが出てきたので新品交換します。イメージ 16

ここまで、約2万キロ走行とのこと。イメージ 17

チェンジペダルの軸受ブッシュもグリスアップしておきます。イメージ 18

シフトタッチもリフレッシュ完了です。イメージ 19

サイレンサーにも定番のステッカーを貼ることに。イメージ 20

引き締まって、いい感じです。イメージ 21