Z1000Mk2 K.Y様 スイングアームの追加工

ノーマルベースにトラス補強を入れたワークスタイプスイングアームですが、
スタンドフックも追加したいとのことで、当時風のテイストで製作します。
先ずはムクの鉄棒からこんなピンを削り出します。
イメージ 1

端面にワッシャーを溶接します。イメージ 2

張り出しが長いので、根元は強度を持たせるためにムクのままです。イメージ 3

スイングアームに溶接します。イメージ 4


ノーマルのトルクロッド受けは削除します。イメージ 5

切断面を仕上げます。イメージ 6

これでスイングアームの追加工は終了です。この後パウダーコートに出します。イメージ 7

サス受けを10ミリオフセットしているので、
スタンドフックはそれより長くする必要がありました。イメージ 8

反対側も同様です。イメージ 9

裏側はこんな感じ。イメージ 10

続いて、今回取り付け予定のキャリパーの準備です。
ロッキードの旧ロゴタイプです。イメージ 11

ニップル類のサビが酷いので、全て新品交換します。イメージ 12

準備完了。イメージ 13

リヤは、トルクロッドも製作し、先ほど準備したキャリパーを仮組します。イメージ 14