Z1000Mk2 T.H様 ワークスバックステップ製作の続き

ペダルを製作します。イメージ 1

ボスにプレートを溶接します。イメージ 2

サイドスタンドブラケットの一部は、
チェンジのロッドエンドと干渉するので逃げを作ります。イメージ 3

チェンジ側を仮組するとこんな感じです。イメージ 4

続いてブレーキ側。
ノーマルマスターは止めて、ニンジャ250のマスターを使うことに。
イメージ 14
マウント用のアダプターを製作します。
イメージ 5

アダプターをフレーム内側から差し込みます。イメージ 6

ニンジャ250の純正マスターを取り付けます。
ノーマルのブレーキホースは長さが少し足りません。
イメージ 7

ブレーキホースを製作します。イメージ 9
イメージ 8

ブレーキホースを仮組します。イメージ 10

マスターのプッシュロッドを、現車合わせで長さを決め製作します。
ここがスペース的に一番きついところです。
イメージ 11

リザーバータンクを取り付け、リヤブレーキ周りの完成です。イメージ 12

ノーマルのブレーキ軸は残してあります。イメージ 13