GPZ1100R M.M様 クランクメタルの選定

交換用に入手したクランクの振れを計測します。0.01ミリで問題ありません。 ・ 続いてメタルクリアランスの確認です。 用意したメタルは、部品にある刻印に基づいて選択した厚さのメタルです。 ・ アッパーケースにメタルをセットし、クランクを置きます。 ・ 今回はこのプラスチゲージを使ってメタルクリアランスを確認します。 ・ ゲージを適当な長さに切ってそれぞれのジャーナルに置きま…

続きを読む

GPZ1100R M.M様 交換用クランクとコンロッドが入荷しました

オイルレベル低下で焼き付いてしまった、 クランクとコンロッドの代替品が入荷しました。 依然と同じ、ZRX1100の純正品です。 ・ 中古品ですが、走行距離も短そうで上物です。 ・ コンロッドボルトは塑性締めで使うため、分解1回ごとに新品交換します。 ・ 部品にある識別マークから必要なメタルの厚さを確認し、部品発注します。 クリアランスの確認はその後で。

続きを読む

GPZ1100R M.M様 コンロッドベアリングの摩耗

ヴォスナーのピストンに合わせ、シリンダーのボーリングが完成しました。 ・ エンジンのオーバーホール作業を再開します。 ヘッドは分解洗浄し、バルブのカーボンを落とします。 ・ ペーパーで研磨します。 ・ 続いて、ヘッドサイドのオイルパイプは、 ボルトの6角穴が舐めてしまっているので外せません。 ・ タガネで段を付けて、叩いて回します。 ・ 燃焼室のカーボンはリムーバ…

続きを読む