スピードメーター取り出しキット J系前期用

アウトプットシャフトで駆動する、スピードメーター取り出しキットです。 今回はキット単体での製作のご依頼です。 ・ スプロケをボルトで止めるZ1000J1 J2 R1 B1 B2など用です。 純正のスプロケボルトを加工して、回転伝達用の部品を取り付けます。 このボルトは生産廃止なので、綺麗な物は貴重ですね。 ・ 5ミリの皿ビスで6角部品を止めているので、長距離の耐久性は未確認…

続きを読む

Z1000J丸スピードメーターの調整 その2

スピード調整用の可変抵抗を500kΩに替えて再度テスト走行します。 校正用にiPhoneアプリのスピードメーターをハンドルにセットして走ります。 結果、スピードは正しい指示に校正できることが解りましたが、 針の振れが大きいので対策が必要です。 走行中にクラッチ握ってエンジンを止め、惰性で走ると振れは止まります。 エンジンノイズや供給電圧の脈動を拾っているようです。   …

続きを読む

Z1000J丸スピードメーターの調整

S1ローターを付けた際のスピードメーター信号の取り出し方法検討の続きです。 先ず、純正のスピードメーターセンサーの内部構造を分解し確認してみます。   内側が蓋になっているので外してみると、内部はセンサーとトリガーが入っています。 ホイール1回転で23個のパルスを検知する構造です。 このセンサーを使って、チェーンのピンをカウントしてみようと考えましたが、 うまくいき…

続きを読む