Z1000Mk2 レストア エンジン搭載

1ヶ月程作業が止まっていたZ1000Mk2のカスタム&レストアですが、 エンジンのガンコートが終了し、ようやく作業再開です。   今回の塗装は、八王子のリアライズさんにお願いしました。 塗装前の下処理はウエットブラストをされているそうで、 ボーリング済みのシリンダー内面や、再使用するバルブガイドの内面などは、 マスキングしていただきましたが、それ以外は全面ブラスト処理済みで…

続きを読む

Z1000Mk2 電装品の艤装

フレームが立ち上がったところで、電装品を艤装していきます。 ICレギュレーター、ウオタニイグナイター、ETC本体の3点は、 新たにステーを作ってマウントします。     オレンジの箱の中には、ETC本体が入っています。     ETCのステーは、曲げをキツくしてインナーフェンダーに押し当てているので、 バタつきはありません。 …

続きを読む

Z1000Mk2 フレーム立ち上げ

テーパーローラーに替えたステムベアリングのダストシールは、 J系のタンクキャップのパッキンを使います。   内径、外径、リップの当たりどれもちょうどいいです。   組み付けるとこんな感じです。     フレームに脚を付けて起こすのは、 家を建てる時の上棟のようなものですね。 一気にやってしまいます。   …

続きを読む