Z1000Mk2 フルレストアへ

予定外にエンジンを下ろすことになったMk2、 予定していた作業がやり易くなった部分もありました。   スイングアームのトルクロッドマウントは、キャリパーを下に移動したので不要になり削除します。     KERKERマフラーはAMAローソン車のようにカチ上げるので、ステーを一旦削除、 短く切り詰めて付け直します。   エンジ…

続きを読む

Z1000Mk2 ミッションドグの摩耗

シリンダーまで不具合があったので、念のためエンジン全分解して点検となりました。   例によって、オレンジのボンドは半分以上砕けて無くなっていました。行き先はオイルパンです。   それ以外の異物は特に無く、スラッジの少ない綺麗なエンジンです。   30年以上経って初めて開けられたクランクケースです。   クランクの曲がりは新品…

続きを読む

Z1000Mk2 ステムシール交換だけでは済まず

ウオタニが付いていたので、上死点とトリガーのマークが合っているか一応確認します。   アイドリング中にカンカンカンという異音も出ていたのですが、これが原因でしょうか。 トップアイドラーがガタガタですが、ブラケット自体もガタガタします。                 &nbs…

続きを読む