赤いFX1 ジェネレーターカバーのカット

ノーマルジェネレーターを残したままカバーをカットします。 ・ カットした時のクリアランスは約1ミリ確保の予定。 ・ 3ミリのアルミ板で穴をふさぎます。 ・ カバーが熱歪みしないよう、クランクケースに取り付けて溶接します。 ・ 溶接ビードを削って軽くバフ掛けします。 ・ リークチェックの現像液を塗り、洗い油を満たして漏れチェックします。 ・…

続きを読む

赤いFX1 バルタイ調整

バルブタイミングを調整します。値はメーカー推奨値の106-108です。 ・ キャブはVMからCR33に変更。 ・ リヤスプロケットは47Tから38Tに変更。 1166cc化に合わせて、750のギヤ比からMk2より少しロングのギヤ比に。 ・ スプロケは穴なしのワンオフ品です。右が38T。 ・ チェーンは6コマ摘めました。 ・ 後はジェネレーターカバーのカットです。

続きを読む

赤いFX1 ヘッド組み立て

ヘッドも非常に程度がいいので、バルブ擦り合わせ程度で再使用可能です。 カムホルダーのネジも、ヘリサート無しのままでOK。 ・ バルブシートの当たり幅はも広くありません。 カーボン噛み込み跡もほとんど無し。 ・ 擦り合わせだけで仕上げOK. ・ ステムシールはより耐熱性のあるバイトン製の赤い奴です。 バイトン® の利点  様々な利点を兼ね備えています。  メーカーHP…

続きを読む