Z1B O様 配線損傷多数あり

フォークのオーバーホールが終了しました。 続いて油圧警告灯の点きっぱなしを点検します。 エンジン側スイッチのリード線を外しても点灯するので、 どこかで短絡しているようです。 スプロケ側から見ていきます。 ・ スターターモーター付近のリード線は、 被服が硬化して芯線が露出していました。 でも、ここで短絡していたのではないようです。 ・ その上流をたどって行くと、 チェ…

続きを読む

Z1B O様 ステムベアリング交換

右側のフォークです。 何度かシール交換されているようで、 口元にはこじったキズがいくつも付いています。   致命傷はないので、キズはペーパーで慣らしておきます。   フォークボトムのボルト穴です。 ガスケットの座面に異物を挟んだ圧痕が2か所あったので、 オイル漏れ防止に液体ガスケットも塗っておきます。 ・ オーバーホールが終了しました。 多数のキ…

続きを読む

Z1B O様 ステムガタの原因

ステムガタの原因を調べます。 ・ 左フォークはオイル漏れしていたので、左右ともオーバーホールします。 リテーナーとスナップリングは錆びていましたが、この位はよくあることです。 ・ 内部も特に問題無し。シール交換だけで済みそうです。 ・ アクスルシャフト付近のオイル付着は、 フォークボトムのボルトの紙ガスケットからの漏れのようです。 純正新品のボルトとガスケットに交換…

続きを読む