Z1000Mk2 O.K様 カムホルダーネジのヘリサート挿入

ヘリサートタップ用の下穴を開けます。 ・ ドリルが使えるのはこの12ヶ所だけです。 ドリルが使えないエキゾースト側のフレーム寄り4ヵ所は、 6ミリネジを強く締めてネジ切って下穴を開けます。 ・ このタップもだいぶ切れが悪くなったので、 新しいヘリサートタップを注文することに。 作業は入荷を待って再開します。 エンジン修理に掛る費用は抑えられそうなので、 ワークスバ…

続きを読む

Z1000Mk2 O.K様 カムホルダー取り外し

スターターエアの取り入れ口にキャップがしてあります。 ・ 始動性は問題ないでしょうか。 ・ 4番気筒の湿りは、インテークポートをのぞいてみても特に異常ありません。 ・ エキゾーストポートも見てみます。 ・ エキパイの又のところには、かなりの砂利が詰まっていました。 ・ エキゾーストのバルブガイドも特に湿ってはいません。 オイルはガイドからではないようです…

続きを読む

Z1000Mk2 O.K様 カムホルダーネジの点検

カムホルダーのネジを点検し、修理方法を検討します。 ・ バルブタイミングはマニュアル通り、 バルブクリアランスは0.11から0.19の間にあり、 WEBカム推奨値に準じていました。 ・ カムはWEBの118で、リフト9.3ミリのものです。 ・ 4番ピストンだけ湿っているので何かあるようですが、 内視した範囲では特に異常は見当たりません。 おそらくオイル下がりでしょ…

続きを読む