Z1000J2 F.K様 タンク上げ加工の続き

タンク上げ加工に伴い、シートの干渉部分に逃げを作ります。 ・ 現車合わせで逃げを作るとこんな感じです。 ・ シート表皮をタッカーで元通り止めます。 ・ 外観は特に変わらず。 ・ ステム側にもタンクとの干渉箇所の逃げを作ります。 ・ 切れ角を減らしてあるのでこの程度で大丈夫です。 ・ タンク後端のベロもシートと干渉するので下に曲げて逃がします…

続きを読む

Z1000J2 F.K様  タンク上げ加工

ワークス車と同様にタンクを持ち上げます。 ・ リヤのタンクマウントは鉄板で作ったゲタで20ミリ持ち上げます。 ・ ゲタはフレームにボルト止めです。 ・ フロント側のマウントも上に20ミリ移動します。 既存のタンクマウントピンは根元から削除して、 その上のフレームガセット部にマウント用の穴を開けます。 ・ この部分のガセットは斜めになっているので、 セットした長い…

続きを読む

Z1000J2 F.K様  タンクのサビ取り

タンク内部のサビの剥落が多いのでサビ取りします。 ・ 裏側のセンサーとコックを外し蓋をします。 ・ サビ取りに使用する薬剤はこちら。1液性で軽い防錆にもなります。 ・ 内部のサビは比較的少ないように見えますが、 ポロポロ剥落してくるので洗浄がてらサビ取りします。 ・ 薬剤を入れ、お湯で割って温度を上げます。 ・ 口元までいっぱいにしたら、半日位放置します。 ・ サビ…

続きを読む