Z1000J2 F.K様 スイングアーム取り付け

アルミの平板からキャッチタンクを作ります。 ・ 若干形を変えたので、容量は約650ccとなりました。 ・ ホースニップル、ドレンボルト、取り付けステーを溶接します。 ・ スイングアームへはボルト止めです。 ・ スタンドフックもS1タイプを取り付けます。 ・ これで一旦塗装します。 ・ テールカウルのマウントを変更して、テールレンズとナンバーを車体側に寄…

続きを読む

Z1000J2 F.K様 ZRXスイングアームの改造

ZRX400の純正スイングアームを改造して使います。 先日までのピボット周りの改造に続き、今日はステー類の改造です。 ・ 先ず、ステー類を全て削除します。 ・ 溶接する部分を中心に塗装を剥がします。 ・ 溶接するステーを準備します。 ・ サス受けと三角補強板を溶接します。 ・ キャッチタンクの形状を検討します。 今回は、三角のタンクを作ってボルトで止める構造に…

続きを読む

Z1000J2 F.K様 スピードセンサー開発その2

昨日に引き続きスピードセンサーの実験です。 今度は磁石の数を倍にして、並びをN極とS極を交互にしてみました。 本来のホールセンサーとしての使い方です。 ・ 純正のセンサーは、前輪1回転で23個のスリットを読むようにできています。 それをリヤタイヤの外周とファイナルギヤ比を考慮して、 アウトプットシャフトの軸回転に換算すると、カウントは約9個必要です。 N極S極の切り替えを1…

続きを読む