Z1000Mk2 W.T様 エンジンの火入れ

スプロケカバーのバフ掛けと2次エアカバーのガンコートが完成しました。 ・ レリーズベアリングは取付ネジの頭が舐めていて、 長期間分解整備していないようだったのでオーバーホールします。 ・ ベアリングは11個あるので欠品無し、大きな損傷はないようです。 ・ スナップリングを適正なサイズに交換して復元します。 ・ シフトシャフトのオイルシールも交換し、スプロケカバーが完成です。 …

続きを読む

Z1000Mk2 W.T様 サイドスタンド修正

サイドスタンドでの傾きが大きいので修正します。 ・ サイドスタンドを外してみると、ボルトが緩んでコの字の部分が広がっていました。 ・ この部分の修正だけでだいぶ復元しそうです。バイスで力を加えます。 ・ ボルトは少し締め気味にしたいので、ワッシャを入れて見かけの長さを短縮します。 ・ ギリギリ動くところまで締め込んで、ロックナットで固定します。 ガタはほぼゼロの状態です。 …

続きを読む

Z1000Mk2 W.T様 エンジン補器類取り付け

手持ちが足りなかったバルブシムが揃ったので、シム調整を進めます。 ・ バルブクリアランス調整完了です。 ・ ヘッドカバーを付けて、エンジン本体組み立て完了です。 ・ ホーンは小型の新品に交換します。 ・ 冷却風の通りも良くなりそうです。 ・ マフラーは新品を加工後、セラコートしたものです。 ・ バックステップ用に加工していたブレーキペダルも、合わせてセラコート…

続きを読む