丸J銀 AMA化 メーターブラケット製作

スピードメーターとタコメーターを社外品に変更するのでブラケットを作ります。
当時っぽい雰囲気を出すため、鉄板で作ることにしました。
イメージ 1
 
メーターは、スポンジを介して、バンド締めで固定します。
イメージ 2
使うメーターはこちら。
タコメーターはウルトラ製のステッピングモーターで駆動するタイプ。
スピードメーターはZXR250など用の純正品です。
イメージ 3
メーターの奥行きが違うので、
裏側の張り出しはだいぶ差があります。
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
メーター中心の位置はノーマルと同じです。
燃料計やインジケーター類は全て無しです。
イメージ 7
裏側も丸見えなので、美的にどうかは組み上げてみてからのお楽しみ。
イメージ 8
メーターの角度もノーマルと同じです。
イメージ 9

"丸J銀 AMA化 メーターブラケット製作"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: