丸J銀 AMA化 全体画像 Before After

タンクを上げた影響でシートの先端が少し干渉するので、
シートベースを削って逃がします。
イメージ 1
表皮をめくってベースのフランジ部分だけ削ります。
イメージ 4
 
イメージ 2
削った後は表皮を元に戻します。
イメージ 3
次は、バッテリー周りの改修です。
元々バッテリーとキャッチタンクはこのようにマウントされていました。
キャッチタンクをスイングアームに一体化したので、
スッキリとさせたいとのことです。
イメージ 5
小型のバッテリーは、
小物入れにしていたバッテリケースに戻します。
隙間にアンコを詰めて前後左右を固定します。
イメージ 7
最後に上から逆L字のステーで固定します。
バッテリーの大きさが変わっても対応は容易です。
イメージ 6
キャブの後ろは隔壁を取り付けます。
荷物の転落防止と、小石の跳ねあげ防止のためです。
イメージ 8
バッテリーの上はまだまだ広く空いているので、
カッパ位は十分積めるでしょう。
イメージ 9
ブローバイ出口はレース対応のためファンネルに近くへ開口します。
イメージ 10
ETCのアンテナはテールカウルの中へ移動。
どうやらここでも十分作動するそうです。
イメージ 11
ほぼ、全体の形が決まったので、
雨の合間を見計らって遠目からの画像です。
 
Before
イメージ 12
 
After
イメージ 13
 
Before
イメージ 19
 
After
イメージ 14
 
 
イメージ 15
 
 
イメージ 16
 
 
イメージ 17
 
 
イメージ 18
 
※前後ローターは暫定品です。
パルシングカバーもS1タイプになります。

"丸J銀 AMA化 全体画像 Before After"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: