Z1000Mk2 K様 チェック走行

新たに入手されたコニーを取り付けました。
マフラーとのクリアランスも少ないので、
下側のオフセットの方向は画像のようにしました。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
今回の主な変更点は、トラススイングアームとレイダウン、
イメージ 3
KERKERのカッティングとミディアムバッフルなどです。
イメージ 4
キャブセッティングもちょっと確認して欲しいとのことで
チェック走行したところ、変わった症状がでていました。
 
約2000rpm以下、スロットル開度1/4以下の時だけストールぎみです。
ニードル径を確認してみます。
イメージ 5
オプションのP151ニードルが入っていました。
特に問題無いようですが、試しにニードル径を振ってみます。
イメージ 6
しかし改善しないので、ちょっと時間がかかりそうですね。
エアスクリューでも改善しません。
 
燃調かキャブ以外かを切り分けてみるところから仕切り直しが必要です。
3000rpm以上回っていれば、いたって調子いいのですが・・・。
 
 

"Z1000Mk2 K様 チェック走行"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: