Z1000R2 M様 ヘッドのヘリサート加工

ガンコートとシートカットが済んだ1000Rのヘッドです。
カムホルダーのネジ山は、破損予防にヘリサートを入れます。
画像は下穴を開けているところ。
イメージ 1
ヘリサートは長さが2Dのものを使用します。
イメージ 2
カムプラグのネジ山も傷んでいたので、こちらにもヘリサートを入れます。
イメージ 3
 
 
イメージ 4
こちらは2Dでははみ出すので、1巻カットして挿入します。
イメージ 5
バルブガイドは継続使用です。
面研も必要ないのでなし。黒く見えるのはアルミが変色しているだけで、
平面度は保たれています。
イメージ 6
バルブは純正新品、擦り合わせとステムエンド0.2ミリ研磨。
イメージ 7
 
 
イメージ 8
合わせるカムはGPZカムです。なのでインナーシムにしてあります。
このヘッドはカム山の逃げがありませんが、
干渉しなかったので大丈夫です。
イメージ 9
ヘッドだけ先行して完成です。カバーのボルト類も純正新品としました。
イメージ 10

"Z1000R2 M様 ヘッドのヘリサート加工"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: